猫の月が私に教えてくれたこと

私には一緒に暮らす、猫の『月』がいます。

彼と出会うまでの私は、

「何が何でも、私のやりたいことは
やりたいように、とことんやる・・・」

 

というのが癖でした。

それがゆえ、多少の無理をしているのにも、それに気が付けない・・・

なので、その結果、

 

人間関係に歪みが生じたり、
自分の体を壊したり、

 

と、いろいろな方面で不調がありました。

 

 

 

猫の月との出会いは、約5年前。

本当に予期せぬカタチでやってきました。

 

ある日、野良の猫ちゃんが
外で赤ちゃんを産んだんです。

 

まだ、冷え込みがある3月のことでした。

 

経緯はいろいろとあるんですが、その野良のお母さん、
1匹の子猫を残して、他の子猫と新しい場所へお引越しします。

 

しばらくは、母猫が戻ってくるのでは?と思い様子を見ましたが、
帰ってくる気配もなければ、その子を移動する気配もないのです。

 

夕方になり仕事から帰宅した私は、
懐中電灯を手に様子を見に行きました。

 

懐中電灯で子猫がいるであろう場所を照らすと・・・

 

黒く丸い物体が。

 

すると

「ミィ~、ミィ~」

小さな声、でも、どこか力強さも秘めている声が聞こえたのです。

 

寒空の中、1日中、ひとりぼっちでいた子。

 

もう、私は、とっさにその子に手にしていました。

 

 

はじめは、里親に出すつもりでしたが、
世話をするうちに可愛くなり、手放せなくなったことから、
うちの子になることになったのです。

その日以来、
その子猫、月が、中心の生活になりました。

 

 

自分のことは後回し。

 

やりたかった手芸も、できない。
読みたかった本も、全く読めない。

 

それでも、
毎日、月が、小さな成長を遂げる度に、
喜びに溢れました。

 

哺乳器からミルクを飲むのもやっとだったのに、
いつしか、ちゃんと吸い付いてミルクが飲めるようになったり。

 

自力では移動できないほど小さく弱弱しかったのに、
自分の手足いっぱいに力を込めて、徐々に移動する術を覚えていったり。

 

もう、何でも、数時間前、前日にはできなかったことが、
できるようになる、ただそれだけで、すごく嬉しかった。

 

時には、どう対処していいか、わからないことだらけだったけど、
私の懸命な想いを察しているかのごとく、強くたくましく育ってくれました。

 

 

 

そんな彼も、5歳を迎え、来年は6歳になります。

 

 

彼と生活するようになってから、
彼はたくさんのことを私に教えてくれました。

 

月は、私と一緒にいる時は、私のことをよく見ています。

 

私が事に没頭し過ぎている。
そんな時は、必ず彼から遊びに誘いに来ます。

 

「今は手を休めて、僕と遊ぼう」

 

そう言っているかのようです。

 

私は、手を止めてハッと気づかされるのです。

 

あ、今、ちょっと疲れを感じ始めているな・・・と。

彼はいつも私の、そういうタイミングを逃さないのです。

 

 

彼のゴロゴロとスヤスヤ眠る姿を見る時は、

 

「あるがままで、あんなに可愛いのか・・・」

 

私もあるがままで、いいのかもしれないな・・・

 

そう思わされることが、しばしば。

 

 

 

彼が甘えてやってくる時は、

 

「ママは、ママだから素敵なんだよ」

 

月からは、そんな風に言われているように感じることもあって。

 

 

 

月から私に注がれる愛は、とてつもなく大きく、常に注がれ続けている。

だから、本当に一緒にいられるだけで幸せなんですね。

 

いつしか、そんな、愛に触れるうちに、

 

「私も月のようになりたい!」

 

そう思うようになったのです。

 

 

 

私は、「自分探し」をするため、
今まで、いろいろなことを学んできました。

 

それは言い換えれば、

「自分を覆い包み込み隠すモノ」

を必死に学び続けててきたんじゃないかな・・・と思うこともあります。

 

本来の自分に出会うためには、

 

自分自身と充分に向き合い、
自分自身の中に既に存在する、素晴らしい能力たちに気づくこと。

 

そして、

 

ありのままの自分をしっかり見つめ、受け止めること。

 

そこから、全てがはじまるような気が、今はしています。

 

 

猫の月は、そんな考えに行きつくべく
きっかけを与えてくれた、素晴らしい存在。

 

 

彼と出会えたことで、

私の目の前には、素晴らしい世界が広がっていることを知りました。

 

猫という小さな体で、たくさんの愛を届け続けている『月』

 

本当に出会ってくれて、ありがとう。
ママはとても幸せです。

 

 

まずは、健康第一!

最近、いろいろと忙しく過ごしていて、息抜きをすっかり忘れていました。

私の場合、ついつい、やりたいことがあるとのめり込み過ぎます。

なので、休む暇なく、自由な時間はその作業に没頭してしまうのです。

でも、その結果、健康を害します。

このパターン、いい加減直さないとな・・・

 

先日、息を吸うと、胸が息苦しく痛みを感じるので、近所のクリニックへ行きました。

すると、先生が、

 

「それは、念のために総合病院で診てもらった方が安心だから」

 

と。

急遽、近くの総合病院へ。

 

色々と検査した結果、肺や心臓の臓器には問題は特になく、風邪からくる炎症があるぐらいだという診断でした。

 

一時は、ヒヤヒヤしましたが、一安心です。

 

なので、しばらくは、いつもやるPC作業をお休みしました。

 

幸せマインドを作るには、マインドのお勉強ももちろん大事ですが、まずは、やっぱり自分の体を労わることが、一番大切ですね!!

 

最近、ぐっと寒くなってきましたので、みなさんも風邪にはお気をつけくださいませ。

 

それでは、今日は早めにお休みいたします☆彡