私が、私を癒したくて・・・

お久しぶりです。

月乃です。

 

すっかりご無沙汰していました。

 

ここで文章を書かない間、

ずっと、「自分を癒す時間」に費やしていました。

 

その時間も、もちろんのことですが、

私は、ずっとずっと、もう、かれこれ20年近く

自分を癒したくて、仕方がなかったんだ・・・

ということに気が付いたのです。

 

 

今までに

「癒し」をテーマにした様々なものを

学んできていた目的は、実は、

「自分を癒すため」だったって。

 

 

留学中、福祉の分野でカウンセリングや

介護、サポート、寄り添う事について学んでいた時も

 

エステの学校で学び、働くようになった時も

 

いろんなエネルギーワークを学んでいた時も

 

 

いつも、何かを学んでいる時は、

「幸せな人を増やすために」

という表面的な目的の裏側で、

 

ずっと、ずっと、

「傷ついた自分を癒し、幸せになるために」

学んでいたのだと、

最近わかるようになりました。

 

 

すべては、「自分を癒すため」だったんです。

 

 

長い間、それにずっと気づいていなくて。

だから、あらゆるものを学び続けていても

どこにも行きついてないような気がしていて

いつも、落ち着かなかった。

 

 

でも、それに気づいた瞬間、

「なんだ、そうだったんだ・・・」

「私って、そんなにも傷ついてボロボロだったんだ・・・」

と、涙が溢れました。

 

 

内なる自分が、ずっとその事実を伝えようと

必死だったんだろうな・・・と。

 

 

それがわかってから、

私は、自分自身と向き合う時間に

多くの時間を費やすようになりました。

 

「自分自身と向き合う」ということって、

やろうと思っても、意外と怖くてできないという人がいます。

 

私も、その一人だったのです。

 

 

何か、ものすごいものが、堰を切ったように溢れ出して

止まらなくなったらどうしよう・・・

という不安が私にはあったんですね。

 

 

相当いろいろなことに対する感情に蓋をしてきた私だから、

その蓋を開けて、今更見るのが怖かったんです。

 

だって、もう、とっくに、終わったことにしていたから。

 

 

確かに、たくさんの恐れ、不安、怒り、妬み、恨み・・・

感じたくない感情が溢れた日もあります。

 

でも、それは一度あったことが分かっただけで、

その感情がちゃんと存在していたことを受け止めただけで、

その感情が徐々に薄れ、なくなっていく感覚を味わいました。

 

 

今の自分にとって「不必要な感情」が、

浄化されていくような感覚です。

 

 

そんな体験を通して、しばらくして、

自分の心も体も、どんなにかしんどかったか・・・がわかりました。

 

 

日常化していた体の不調に慣れ過ぎていた自分に気づいたり、

逆に、自分の体の新しい能力や感覚も感じられるようになりました。

 

 

まだ、完全に望むような世界が繰り広げられているわけではありませんが、

今の自分であれば、新たな自分で、

新たな世界をクリエイトできそうな予感がしています。

 

 

私にとっては、大きな変化です。

 

もう、「ありのままの自分でいて」、そして

委ねてもいいかもしれない、そんな感覚がやってきています。

 

これからも、「癒し」をテーマに生きるとともに

新しい私の世界を、どんどん、どんどん

広げていこうかと、今、思っています。

 

 

著者

美eautyスピリットカウンセラー 月乃
美eautyスピリットカウンセラー 月乃
癒しのエネルギーを大切に、日々心穏やかに優しい時の中で生きていたい。そんな風に同じように心の中で思っている方々へ、日々の生活の中で活かせるちょっとした気づきのシェアをさせていただきます。

私が、私を癒したくて・・・” への6件のフィードバック

  1. 先日はお楽しみ様でした。
    自分の欲望に蓋をしてきたってところは僕と同じですね。
    だからこそ今新たな自分を見つけることができたんだと思ってます。
    自分で自分を癒す…なんか難しそうですが、それはまだ自分とちゃんと向き合えてない
    ことなんでしょうか?
    月乃塾で学んだことはしっかりと次の世代?に引継ぎますよ(笑)

    1. マッキー、コメントありがとうございます。
      自分の中に、わだかまり(愛したいのに愛せない、親などに感謝しつつ憎しみを感じている等の矛盾している感情)を抱えたまま、本当の幸せを感じることはできないんです。

      日常の中で癒される対象となる物事は多く存在しますが、それを感じるのは一瞬です。その対象を追い求め続けることになり、やがて疲弊する時がやってきます。「自分自身を癒す」ということは、自分本人にしか実はできないんですね。
      ただ、自分と向き合うタイミングは、人によって様々です。自分に必要なタイミングでやってくるものですね。

  2. おはようございます。
    そう、継続も大事なんですが、休むことも大切なんです。特に身体は敏感です、最近、加圧トレーニングしてますが、筋肉肥大するには破壊された筋組織を回復させる期間(個人差あるけど、おおよそ48〜72時間)が必要。
    トレーニングする部位にもよりますが、お休みも必要なんですよ。
    だから、多分、自分が休みたいと思った時が、その時なんですよね、きっと。

    1. きくりん、コメントありがとうございます。
      体を鍛え続ける時も、お休みが必要なんですね。
      でも、考えてみれば、このお休みも表面的には休んでいても、内側では破壊された筋組織の修復が行われているんですね。
      立ち止まっている時は、内側での変化にエネルギーが注がれるので、外へのエネルギー量が減少して必然的に動けない。これを休むって言うんだな・・・とキクリンのコメントを読んで改めて思いました。
      休みたいと感じた時に、ちゃんと休むことって、本当はとても大事なことなんですよね。

  3. ブログ読みました。なんだか自分と同じ思いがあったんだなと、みんな思っているけど、行動出来てないんだと思う。
    わたしも月乃さんに、元気もらいました。
    これからは、自分の思い大事にしていきたいと思います😊

    1. ゆりりん、コメントありがとうございます。
      同じような思いをお持ちだったんですね。
      みんな誰もが自分の世界をクリエイトして生きています。
      人を批判も否定もすることなく、自分の想いを大切にできたら、素敵ですね(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA